img178.jpg
_MGR9907.jpg
_MG_7564.jpg

笠間きつねの祭典について

笠間きつねの祭典は茨城県笠間市のきつねをテーマにしたお祭りです。

本催しではきつねの町・笠間で遊ぶという趣旨の元、きつねの仮装で町を練り歩くきつねの行列や、稲荷の神様をお祝いするセレモニーを中心とした行事を行っています。

笠間きつねの祭典実行委員会の主催で2018年より年に一度開催しています。

古くから日本三大稲荷の笠間稲荷神社の門前町として栄えてきた笠間市は、お稲荷様のきつねが町のシンボルとなっていて、きつねに関する民話や伝承も沢山残っています。

そんなきつねの町・笠間で、誰でも気軽にきつねの文化に触れられるお祭りを開催したいという思いで“笠間きつねの祭典”をはじめさせていただきました。まだまだ小さなお祭りですが、ゆくゆくは笠間に根付く一つのお祭りとして、沢山の方に末永く愛される催事にしていきたいです。以前に笠間で行われていたきつねの嫁入り行事の復活や、本催しを通じてきつねを用いた町づくりにも寄与していきたいと考えています。

本催しを続けることができているのは、ひとえに町の皆様や各関係機関の皆様方、ご参加、ご協力してくださる皆様のおかげです。皆様への感謝の気持ちを忘れずに全力で取り組んでまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

笠間きつねの祭典実行委員会
代表 夜弓神楽狐之灯矢

kitsunebi.png